【初心者Vtuber向け】配信の始め方(OBS+Youtube)【現役Vtuber解説】

みんなのゆめからこんゆめみ!
今日も元気いっぱいのゆめみうつつです!

 

前回の記事で、VtubeStudioを使って自分が動くようになりましたね!
その素敵な姿、もっと色んな人に見せたくありませんか!?
見せたいですよね!!わかる、わかります!!

色んな人に見てもらうための1つのツールとして“配信”があります。
今回は、OBSとYouTubeを使った配信のやり方をわかりやすく教えていきたいと思います!!

★用意するもの
★アカウントの準備
★配信するためのOBSの設定をしよう
★YouTubeの設定をしよう!
★配信を開始しよう

の5つに分けて説明していきますね☆

 

★用意するもの★

・Googleアカウント
・OBS

 

★アカウントの準備★

YouTubeで配信を始める場合、まずはアカウントの準備が必要になります。
準備には最大24時間かかるので、必ず配信前に設定をしてください。

初配信するぞ!と開いたら準備が出来てなくて…という方、よく見るので本当に注意してください!

 

①YouTubeStudio→設定→チャンネルにアクセスし、電話番号を入力すると確認コードが送られてきます。

そのコードを入力します。

 

②ライブ配信が有効化されるまで、最大24時間待ちます。

 

③「YoutubeStudio」→「設定」→「チャンネル」→「機能の利用資格」→「スマートフォンによる確認が必要な機能」が有効かどうかを確認する。

 

上記3つが全て完了すればYouTubeでの配信が可能になったということです!
良かった、初配信で事故を起こすことはなくなりました!えらい!

 

★配信するためのOBSの設定をしよう★

まずはOBSを立ち上げましょう!
「設定」の中のいくつかを確認する必要があります。

 

〇配信〇

・「サービス」を「YouTube - RTMP」に変更。
・「サーバー」を「Primary YouTube ingest server」になっていることを確認。
・ストリームキーをYouTubeからコピーして貼り付け。

 

①YouTubeの右上カメラアイコンを押すと、「ライブ配信を開始」が出てくるのでクリック。

 

②「エンコーダ配信」をクリック。

 

③「ストリームキーを選択」が「Default stream key(RTMP、可変)」になっていることを確認。

 

④「ストリームキー」の「コピー」をクリックしたら、そのままOBSのストリームキーの場所に貼り付け。

 

〇出力〇

①「出力モード」を「詳細」に変更。「配信」タブの変更をしていきます。
②「エンコーダ」を「x264」以外にする。(x264は負荷が高いので注意!)

「ビットレート(映像ビットレート)」は数字が大きくなればなるほど高画質!
ただし、数字が大きくなればなるほど配信画面がカクカクしてしまうので注意!

 

〇音声〇

①「デスクトップ音声」が「規定」になっていることを確認。
②「マイク音声」を自分が使用するマイクに変更。

 

ここは新しくマイクを追加した後など、勝手に変更される場合があるのでこまめに確認をしましょう!

 

★YouTubeの設定をしよう!★ 

次はYouTube側の設定をしていきましょう!
YouTube側では、いわゆる配信の「枠」と呼ばれるものを作っていきます。

 

〇配信枠の種類〇

・エンコーダ配信…突発配信向け。
・予約配信…配信直前に視聴者が通知を受け取れたり、待機所を使って告知・宣伝が出来る。新しい配信枠を複数立てることが可能。

2つの枠を使い分けていきましょう。
今後使う機会の多い予約配信の取り方を紹介していきますね!

 

〇予約配信の枠の取り方〇

①YouTubeの右上カメラアイコンを押して、「ライブ配信を開始」をクリック。

 

②「管理」→「ライブ配信をスケジュール設定」をクリック。

 

③タイトル、概要欄、日時、サムネを設定して枠を立てます。

 

一度予約配信すると、次回からは「前回の設定を使用して新しい配信を作成」という便利な機能が出てきます。前回と同じタイトル、概要欄を使い回すことが出来ます。

 

枠を立てた後でも「編集」から配信タイトル、ゲームタイトル、概要欄を編集することが出来ます。

 

「ライブ配信の遅延」を「超低遅延」にすることで、配信の遅延が抑えられます
遅延があると、配信を見てくれている方とのコミュニケーションが取りづらくなってしまう時があるので注意!

 

★配信を開始しよう★

いよいよ配信開始!

エンコーダ配信の場合はYouTube側の設定はありません。
OBSの「配信を開始する」をクリックするだけで配信が開始されます。

予約配信の場合は、枠を立てる時と同じく「管理」から配信画面を開きます。

OBS側の「配信を開始する」をクリックしてしばらくするとYouTube側の「ライブ配信を開始する」が点灯するのでそれをクリック。そうすると配信が開始されます。

 

Youtube側とOBS側の個々で配信開始をクリックしなければなりません。
ただし、「自動スタートを有効にする」をONにすることでエンコーダ配信と同じようにOBS側の「配信を開始する」をクリックするだけで配信が開始されます。

 

配信が開始されたら、存分にかっこいい・かわいい自分の姿で見にきてくれた方とコミュニケーションを取りましょう!

 

また、配信を終了する場合も配信を開始する場合と同じです。
Youtube側の配信終了を押してもOBS側で配信終了がされていないと、配信事故が起きる場合があります。

必ず両方終了していることを確認しましょう。

 

初めは緊張すると思いますが、笑顔で楽しく配信していきましょう~!
配信お疲れさまでした!

 

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCj_jPavKCSXqhNvPm5fEqqw

Twitter:https://twitter.com/yumemiututv